アンティーク・モダンコインコレクターとして成長するための10の方法

発行日: 2018年12月26日
卓越したコレクターに到達しない人々は何で差がでるのか。

もちろん経験の違いも一つあるのですが、私がこれまで出会った優れたコレクター達の中には、収集の駆け引きなどしたこともなく、主なスキルは直感だったというような人もいます。そこで今回は、皆さんの成長に繋がることを願い、アンティーク・モダンコイン収集にあたりいくつかおすすめしたいこと、そして私の所見をお伝えしたいと思います!



1.手を広げ過ぎないこと

アンティークコインを成長する

手を広げ過ぎてしまった事例は過去にも多く目にしてきました。初心者コレクターは夢中になって全てのアンティーク・モダンコインを集めようとしがちです。情熱と意欲にあふれたコレクターを責めることはできませんが、散財の原因になることは明白ですし、失敗に繋がる可能性もあります。

収集の対象は時間と共に変わる傾向にはあるようですが、「全部集めなくては」という感情は抑えて、もう少し冷静になりましょう。次の買い物まで我慢できないという場合は、値の張らないアイテム(紙幣や代用貨幣、シーテッドリバティ流通銀貨など)でセカンドコレクションを作って、衝動を満たすことをおすすめします。



2.収集対象シリーズを徹底的に研究する

アンティークコインを成長する

本当に驚きのコレクターもいます。彼らのほとんどは、特定のシリーズに特化し、これ以上知ることはないというところまで研究していました。研究内容も様々です。収集対象のアンティーク・モダンコインの歴史に興味を持つコレクターもいれば、希少性や入手の可能性について強く関心を抱くコレクターもいます。

資料の少ないシリーズを専門に集め、著書を出したり、ウェブサイトでガイドになったりする人もいるでしょう。一つのシリーズを徹底的に研究するということについて、私は次のように考えています。研究のために時間を費やすことへの見返りは、努力の何倍にもなる、です。



3最低でも一人か二人のディーラーと良い関係を築

アンティークコインの成長する

コレクターとディーラーの協力をなくして素晴らしいコレクションを成し遂げたという話は聞いたことがないように思います。準未使用グレードのダロネガ鋳造ハーフイーグルや、タイプ1のリバティヘッド・ダブルイーグルなどのアンティーク・モダンコインを集めるなら、ディーラーとの信頼関係なしでは、品質を満たしたアイテムを入手することはできないでしょう。

もちろん、たいていのアンティークコインはECサイトのE-Bayで見つけることはできますが、あとで何かしらの問題が生じるだろうと私は思います。モダンコインであれば、ディーラーはそこまで重要ではありません。貨幣収集の世界ではモダンコインはセルフサービス的な位置づけだからです。ただし、コレクターとしては初心者で、手助けなしで複雑なセットを作ることができると考えているとしたら…。その先はお分かりいただけるでしょう。

 

4.投資だとしても、アンティーク・モダンコインコレクターのように考える

アンティークコインの成長する
「貨幣投資家が儲かることはほとんどないが、優れたコレクターが稼ぐということは意外にもよくある。」
これは、ダグ・ウィンター(私)の古い決まり文句の一つです。次のことについて少し考えてみてください。アンティーク・モダンコイン投資家はなぜかいつも間違ったアンティーク・モダンコインを間違ったタイミングで購入し、間違った相手に売却してしまいます。高く買って安く売る典型です。

その一方、コレクターがアンティーク・モダンコインを買う理由は、それをこよなく愛しているから。そして長期間所有して、たとえ利益を目的としての購入でなくても自分が行った「投資」の見返りを十分に得る場合が多いのです。もし興味もないアンティーク・モダンコインを買おうとしているなら、すぐにやめましょう。手持ちのアンティーク・モダンコインは売り払って、金塊収集に切り替えることをおすすめします。そうすれば換金時に頭を悩ませることもなくなるでしょう。



5.見た目の美しいアンティーク・モダンコインを買う

アンティークコインの成長する

見た目の状態が良くないアンティーク・モダンコインは決して買わないようにしましょう。専門家が、希少価値が高く、見逃すことができないアンティーク・モダンコインを買わないわけにはいけないという場合は別です。1864-Sハーフイーグルは状態が悪くても私は買うでしょう。理由はその需要の高さと希少性の高さです。こればかりは見た目重視のルールは無視します。

ところが、1864-Sダブルイーグル(それなりに入手可能なアンティーク・モダンコインで、忍耐強く待っていれば美しいものに出会えます)となると、そこそこのものでも飛びつくのは大きな間違いでしょう。本記事2番目の話を思い起こしてください。収集対象のアンティーク・モダンコインについてよく学ぶことで、良い状態で見つけられるものと、ほとんど期待できないものも分かるようになります。

ここで一つ覚えておいていただきたいのは、見た目の良くないアンティーク・モダンコインは、希少価値が高くなければ売却は難しいということです。それから、「見た目はよくありませんが…」というような言葉を耳にしてもしっかり我慢することが大切です。



6.支払いは品質に

アンティークコインの成長する
「良いアンティーク・モダンコインは安くない。安いアンティーク・モダンコインは質が低い。」
―貨幣収集でのもう一つの決まり文句です。この時代、アンティーク・モダンコインを買うのに適正価格で入手できるのは明らかです。ただ、現在の市場では質の良いアンティーク・モダンコインが不足しており、低価格オークションで購入することはかなり難しいでしょう。手持ちで一番の品を売るほど資金繰りに悩むディーラーもあてにはできません。

この5年ほどで、アンティーク・モダンコイン市場の需要と供給の法則は極めてシンプルになってきています。極めて質の高いアンティーク・モダンコインには複数の買い手がつく場合が多いでしょう。積極的にいかなければ、お目当てのアンティーク・モダンコインを見逃すだけでなく、1セットすら手に入れることができない可能性もあります。大幅に予算を越えた買い物をしろと言うのではありません。機会費用を検討すること、また、売り時にあるアンティーク・モダンコインの購入を先延ばしにすることに見返りがあるかを考えることが大切です。



7.自分の直感を信じる

 アンティークコインの成長する

自分の最初の直感を信じなかったこと。
これは私が犯した貨幣収集での失敗のほぼ全ての原因です。好きでもないのに良いと思い込もうとしているときは、おそらく自分に合った品ではないのでしょう。アンティーク・モダンコインについてしっかり学んだなら、ぼったくりと思うような値の付いたアンティーク・モダンコインは買わないでおくことです(1998年から探し求めている1864-Sハーフイーグルは別かもしれません)。

直感を信じるという観点では、今後付き合っていくディーラーもそうです。ディーラーと話していて何となく悪い予感がしたら、その取引はやめておくことをおすすめします。



8.自分が収集しているシリーズの価格設定の仕方を学ぶ

 

初心者コレクターのほとんどは、提示価格をはるかに下回るか、その逆の価格設定をします。PCGSやNGC、Heritageのアーカイブでオンラインオークションの実勢価格を見てみると、たいていのコレクターは頻繁に取引されるアンティーク・モダンコインの価格設定についてまともな考えを持っていないということは明白です。(何度も登場しますが)1864-Sハーフイーグルのような、本当に希少価値の高いアンティーク・モダンコインは別問題です。



9.忍耐強く!

 

忍耐強さが貨幣収集においての美徳となるその理由がよく分かる、実例をご紹介しましょう。
それは1年前の事です。私はとあるコレクターに出会い、初期の金貨を集めたいというので、1つ2つ販売したところ、すっかり彼は夢中になりました。すると、また買うための資金を調達したいからと、売りに出してほしいという彼のアンティーク・モダンコインを複数送ってきたのです。その人物は自身も認める我慢の苦手な性格で、比較的簡単に入手できるアンティーク・モダンコインを集めることに慣れていました。

その後、彼に「ぴったりの」アンティーク・モダンコインを見つけるのには半年以上かかったのですが、それが大当たりで、彼の予想を上回るものとなりました。そのおかげで彼が気づいたこと、それは、忍耐強く待つことは、それ以上の見返りをもたらすということです。本当に希少価値が高く、そして、またあるいは、本当に質の高いアンティーク・モダンコインを集めたいと望むなら、忍耐強くあることです。アンティーク・モダンコイン市場では特に、です。



10.グレードの付け方はわざわざ学ばない

 アンティークコインの成長する

実は2か月前に腎臓結石を患ったのですが、泌尿器科について下調べをしたりはせずに、診てもらえる中で一番良さそうなドクターの元へ行き、治療を受けました。そこで思ったのは、(私が泌尿器科の医者になる勉強をする時間がないように)この先グレードの付け方までしっかり学ぶのに割ける時間は皆さんにはないようだということです。

もちろんMS62とMS63の違いが分かるレベルまで到達しないのは明らかです。ですが、アンティーク・モダンコインの色が本物か、表面がオリジナルのものか、刻印が鮮明か、新品かその逆かなどを見極めるために学ぶことはできます。アンティーク・モダンコインコレクターがグレードの付け方を知るのは良いことだと、かつての私は考えていました。

そして今になってその考えはちょっと純真過ぎたかなと思っています。ある程度まではグレードの付け方について学ぶことはできますが、主に学べることは、せいぜい一つのグレードの上位5~10%の位置にあるアンティーク・モダンコインのどれを選べば良いかということくらいでしょう。

ここまで私が述べたことで、痛いところを突かれたと思ったとしても気になさらないでください。誰か特定の人を思い浮かべてこのブログを書いているわけではないですし、初心者もベテランコレクター達も同様に失敗を犯すのを目にしてきました。折に触れ、私のアドバイスを参考にしてもらえれば希少アンティーク・モダンコインの収集をもっと楽しめるはずですし、より優れたコレクターとして長く活動できるでしょう。

 

引用元:coin week
コインウィーク

コメントを書く

コメントは承認の後に公開されます。


トップへ戻る