blog フィルター コイン辞典

1,000年の歴史を誇るイギリス王立造幣局で稀代の彫刻師ウィリアム・ワイオン

1,000年の歴史を誇るイギリス王立造幣局で稀代の彫刻師ウィリアム・ワイオン

1100年以上前の歴史を持つ、イギリスの王立造幣局(The Royal Mint)で活躍した歴代のコインデザイナー(原版彫刻師)の中でも三指に入る彫刻師と言われる、天才デザイナー「ウィリアム・ワイオン」をご紹介します。最も美しいとされる「ウナとライオン」を手がけました。

王立造幣局の歴史や、ウィリアム・ワイオンの人となり、エピソードなどと共に、稀代の彫刻師が手がけたコインを紹介していきたいと思います。
November 07, 2018
アメリカ硬貨のデザインヒストリー[ヘラルディックイーグル(白頭鷲)]

アメリカ硬貨のデザインヒストリー[ヘラルディックイーグル(白頭鷲)]

  アメリカ硬貨の多くには白頭鷲(ヘラルディックイーグル)が刻まれている。アメリカの国鳥だ。アメリカ合衆国の国章のように、堂々とした白頭鷲がほとんどの硬貨に描かれている。このヘラルディックイーグルのデザインは、アンティーク貨幣の多くで様々な形で使われている。...
November 05, 2018
マーケット戦略と資産運用―富裕層の長期的な視点で集める、希少価値の高いアンティークコイン収集戦略

マーケット戦略と資産運用―富裕層の長期的な視点で集める、希少価値の高いアンティークコイン収集戦略

知識層が生み出すと言われる「スマートマネー」を貨幣に投資する理由とは? ここ数年の貨幣業界での、興味深く、インパクトの大きい変化は、一部の裕福なコレクターの動きと彼らのマーケット戦略だ。...
October 29, 2018

ナポレオン金貨

ナポレオン金貨はフランスでかつて発行されていた
20フラン金貨である。

「ナポレオン金貨」という名称がどのコインを指すかには
いくつかの解釈があり、どれが正しいということはできない。

ナポレオン1世、
すなわちナポレオン=ボナパルトが刻印された金貨であるという解釈、
彼の甥であるナポレオン3世が発行した金貨が該当するという解釈などがある。

現在では一般的に、
ナポレオン3世の肖像刻印を持つ20フラン金貨を中心とした、
コイン投資の対象となっている20フラン金貨の総称として
この名称は用いられているようだ。

May 20, 2016
トップへ戻る