blog フィルター ニュース(最新情報)

ソブリン・レアリティーズ・オークションの目玉「ウナとライオン」プルーフ金貨は2088万円

ソブリン・レアリティーズ・オークションの目玉「ウナとライオン」プルーフ金貨は2088万円

2018年9月25日にロンドンで催されたソブリン レアリティーズ...
November 16, 2018
キャッシュレス社会はまだ定着していない。USで増える現金需要

キャッシュレス社会はまだ定着していない。USで増える現金需要

2017年の貨幣流通量は、100ドル(約1万円)紙幣が1ドル(約100円)紙幣を抜いて第1位でした。 100ドル紙幣を中心に現金需要は増大し、キャッシュレス決済が導入されても米ドルの流通量は増え続けている。...
October 21, 2018

NGC認定ディーラーとして認められました!

June 12, 2016

レアなアンティークコインの価格が急上昇、新たな投資先に

経済発展著しいインドの経済誌「The Economic Times」から、
インドでアンティークコイン投資熱が加熱し、コインの価値が急上昇しているというニュースです。

ここ数年で、レアなアンティーク通貨の金額は、コイン・紙幣に関わらず、その多くが上昇してきています。

ここ数年で、レアなアンティーク通貨の金額は、コイン・紙幣に関わらず、その多くが上昇してきています。

 

ムンバイ:Kishore Jhunjhunwallaさん(73歳)は
イギリス領インド帝国時代の“ツイン・カレンシー(1枚で2種類の通貨単位を有する)・コイン”
を手に入れるまで、40年近くも待たなければなりませんでした。

May 31, 2016

中国でコイン・切手への投機熱が過熱!!盗掘までする異常事態に

最近、コイン関係のニュースを目で追っていると、
世界的なコインイベントに中国からの参加者が増えている、
という内容を多く目にするようになってきた。

中国の経済発展に伴い裕福層が増え、
現物資産を求めることが多くなったのだろう。

確かにコインは、
相場の激しい乱高下が続く中国の土地や株式よりは、
堅実で、世界的価値のある、比較的安定した資産といえるかもしれない。

February 25, 2016

世界中の”貨幣業界”関係者が集結!コレクターなら一度は行ってみたい「ワールド・マネー・フェア2016」

今年の2月5日から、世界のコレクター、そして貨幣発行関係者までもが一堂に会する
「ワールド・マネー・フェア2016」が開催されました。

近頃は、大口のコレクターや関係者だけでなく、
一般の「少額コレクター」の来場も増えているとのこと。

また、コインコレクションは世界的な投資、ホビーになり、
特に最近は中国などの、以前ではあまり見られなかった地域からの
出品や参加者も増えているようです。

コインコレクターなら、誰しも一度は行ってみたい、
ビッグイベントをご紹介します!

February 22, 2016
トップへ戻る