blog

エラーコインの価値スゴすぎ!あなたの財布の中にもあるかも?

エラーコインで詐欺事件

硬貨削り「エラーコイン」と出品 詐欺容疑で男逮捕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151208-00000066-asahi-soci

少し前のニュースですが、
通常のコインを加工し、「エラーコイン」と称してネットオークション上で販売していた男が、
詐欺と貨幣損傷等取締法違反の疑いで逮捕されたそうです。

December 13, 2015

真実の愛とともに激動を生き抜いた女王

イギリスと聞くと、
大英帝国を思い浮かべる方が多いのではないだろうか?

19世紀中ごろより20世紀前半まで、
地球上の4分の1を支配していた大英帝国。

「太陽の沈まぬ帝国」と言われる所以である。

しかし、大英帝国の功績は輝かしく、
現代社会の礎を形成している事は間違いない。そんな大英帝国の歴史を振り返ってみる。

December 10, 2015

国家となった会社-イギリス東インド会社-

イギリス東インド会社

「会社」といえば皆さんはどのようなものを思い浮かべるだろう。
仕事場であろうか、取引先であろうか、それともいつも買う商品をつくるところであろうか。

どのような会社を思い浮かべたにしろ、
何かしらの商品を生み出してそれを売って利益を得ているということは共通しているのではなかろうか。

しかし、18世紀から19世紀にかけてそうではない会社が存在した。
それが「イギリス東インド会社」だ。

この会社は商品売買ではなく、税収を主な収入源としていたのである。
いったいどういうことだろうか。

December 10, 2015

世界を制した空の女王の最後

飛行船の成功

皆さんは、海外など距離の遠いところに旅行に行くとき、
どんな乗り物に乗って出かけるだろうか?

ほとんど全員が「飛行機」と答えるだろう。
当たり前の話と思われるかもしれない。

ところが、今から約80年前の1920~30年代には、それが当たり前ではなかった。
飛行機よりも乗り心地が良く、広く、長距離を飛べ、何よりも安全な乗り物が存在したのである。
それは「飛行船」である。

November 02, 2015
トップへ戻る