あの超有名英国人劇作家のデビュー作は、この王様がテーマでした【Coin of the day】

台風が発生していますね…
速度が遅いため、影響が長引く恐れがあるとか。
特に九州地方は今後警戒が必要とのこと…
お住まいの方、どうぞお気を付けください。

さて、今日は1400年代の英国コインです。
この時代のコインは、美麗で緻密な肖像とはまた違った
温かみのある意匠が魅力だなあと思っています。

ご紹介のコインにも描かれている「ヘンリー6世」、
シェイクスピアの戯曲の題材にもされていることで
名が広く知られています。
3部構成の大作である『ヘンリー6世』は、シェイクスピアの
デビュー作であるとも言われていますが、実はこの
世界的に有名な劇作家には謎が多く…
作品の発行順はもちろんのこと、彼の作品とされている
物の中にも「別人が書いた!」と言われているものがあったり、
「シェイクスピアチーム」とでも言うべき作家集団が
合同で作品を作っていたという説まであったり、
不明な点が多い人物です。

私生活も正確な記録がほとんど残っておらず、
19歳の時に26歳の女性と結婚し、3人の子供に恵まれたと
言われていますが、詳細はほぼ不明だったり言い伝えレベルの
信ぴょう性の薄いものとのこと。
そして、52歳に「腐ったニシンから伝染した感染症」で
世を去ったと言われています…
わからないことだらけなのに、死因がやけに具体的なのが
また謎です(笑)

あの超有名英国人劇作家のデビュー作は、この王様がテーマでした【Coin of the day】アンティークコインギャラリア | 旧ナミノリハウスで公開された投稿です。