エルサルバドルの首都はどこでしょう?【Coin of the day】

昨日、長野県で震度5強の地震がありましたね。
このメルマガをお読みくださっている方の中にも、
大きな揺れを感じた方や震源地付近にいらっしゃった方も
いるのではないでしょうか。

地震と言えば、レバータイプの水道の蛇口が
「上げると出る・下げると止まる」となったのは
阪神大震災がきっかけ…という説をご存知でしょうか?

昔は「上げると止まる」タイプもかなり普及していたのですが、
震災で、上から落ちてきた物が蛇口のレバーに当たると
レバーが下がって水が出っぱなしになってしまい、
救助の妨げになったり漏電からの火災を引き起こすことにも
なる…ということで、物がぶつかっても水が出ないように
「下げると止まる」タイプに統一された…という話です。

正確には、震災以前からどちらのタイプも混在していて、
欧米で圧倒的に「下げ止め」タイプが普及していることから
2000年3月末で「上げ止め」廃止が決定したということで、
必ずしも震災が理由というわけではないということですが、
下げ止めの方が良いという意見の理由の一つに、
上に挙げたような災害時の安全性というのも意見として
出ていたそうです。

…と、地震のお話から横道にそれました^^;
申し訳ありません。

今日の特集はエルサルバドルコイン!
あまりご覧になる機会がない…という方もいらっしゃるかと
思いますが、なかなかかっこいいデザインです♪
上から3枚の裏面に共通して描かれている三角マークは
エルサルバドルの国章です。

一枚目の金貨は、エルサルバドルの首都サンサルバドルが
1525年に市として建設されてから400年を記念して
発行されました。

いずれも状態が良く美しいコインです♪

エルサルバドルの首都はどこでしょう?【Coin of the day】アンティークコインギャラリア | 旧ナミノリハウスで公開された投稿です。