ボリビアコイン特集 木の下にのんびり寝そべる2頭の動物とは?【Coin of the day】

先日来お知らせしておりました、Heritage Auction出品のご案内に、
非常に多数の反響をいただき誠にありがとうございました。
私たちも、このような超大手オークションにご出品いただける
貴重な機会をご案内できたことをとても嬉しく思っています。

さて、今日はちょっと変わったところで(?)
ボリビアのコインの特集です。

ボリビアは南米にある、日本の約3.3倍の広さの国です。
以前は太平洋に面していましたが、周辺国との戦争に
負けたことにより領土が縮小し、今は内陸国となっています。
海に面していないのに海軍を有しているという、
ちょっとユニークな特徴があります。
普段は川や湖で訓練を行なっているそうです。

そんなボリビアの1/2ソル銀貨(2枚目)、裏面のデザインが
とってもかわいらしいと思いませんか?
お星さまに大きな木、根元に寝そべる動物2頭…
まるで絵本の挿絵のような優しさです。

この動物、リャマ(ラマ)だそうです。
日本では一部の動物園くらいでしか見る機会のない動物ですが、
ボリビアでは家畜として古くからとても馴染みがあるそうです。
ちなみにボリビアの国獣はアルパカですが、アルパカとリャマは
とっても近い、親戚のような動物だそうです♪

そんな身近なリャマを描いた牧歌的な意匠、
私は大好きです^^

ボリビアコイン特集 木の下にのんびり寝そべる2頭の動物とは?【Coin of the day】アンティークコインギャラリア | 旧ナミノリハウスで公開された投稿です。