古代ギリシャにもいた!人面のあの神獣【Coin of the day】

本当に暑いです…!
去年あたり、「エアコンはこまめにON/OFFするより
つけっぱなしの方が電気代は安い」という話を
聞きましたが本当でしょうか?
試してみたいと思いながら勇気が出ず…(笑)

さて、今日は古代ギリシャコイン特集です。
三枚目のテトラドラクマの裏面、
何とも不思議な生き物が描かれています…

長いあごひげを蓄えた男性の顔を持つ、
「人面牛」と言えばいいのでしょうか?
これはシチリア島のゲラ川の神「ゲラ」と言われています。
少々気味が悪い姿ですが…

人面の牛といえば、日本古来の伝説上の生き物で
「件(くだん)」が有名ですね。
人偏に牛という漢字が物語る通り半人半牛の姿で、
絶対に外れない予言をすると言い伝えられています。

時代も場所も全く違うところで、そっくりの生き物(?)が
伝えられているというのは、なんだかおもしろいですね。

古代ギリシャにもいた!人面のあの神獣【Coin of the day】アンティークコインギャラリア | 旧ナミノリハウスで公開された投稿です。