神聖ローマ帝国 1/2ターラー銀貨【Coin of the day】

昨日は暑かったですね!東京は今シーズン初の夏日でした。
今日は天気は下り坂ということで、春の嵐に注意とか…
すこーし残った桜も、今日の雨風ですっかり
終わってしまうんでしょうか。ちょっと寂しいです。

イギリスの政治体制を示す有名なフレーズ、
「国王は君臨すれど統治せず」という言葉があります。
国王は君主として君臨はしているが、政治には直接関わらず
統治権は議会を通じて国民が行使するという意味です。

この体制が確立されたのは、4枚目のコインの時代の王
ジョージ一世がきっかけと言われています。

ジョージ一世は神聖ローマ帝国のハノーファーで生まれ、
後にハノーファー選帝侯となりました。
(ドイツ語名ゲオルク・ルートヴィヒ)
イングランドのステュアート家の血をひいていた彼は
イギリス(グレートブリテン)に乞われてジョージ一世として
王位についたものの、英語もほとんど話せず、また
イギリスの国内政治にもあまり関心を持ちませんでした。
そのため、内閣に政務を任せ、実質的な統治は議会の手に
委ねられることになりました。

これは議会政治が確立していたイギリスにとっても
好都合だったため、冒頭の「君臨すれど統治せず」の
スタイルが定着したということです。

神聖ローマ帝国 1/2ターラー銀貨【Coin of the day】アンティークコインギャラリア | 旧ナミノリハウスで公開された投稿です。