1640年 ドイツ 神聖ローマ帝国 マキシミリアン1世 ババリア 5ダカット金貨 都市景観

/

1640年神聖ローマ帝国のババリア(現在のバイエルン州)で発行された5ダカット金貨

マキシミリアン1世(マキシミリアン大帝)が刻まれた美しい都市景観金貨

 

ドイツの金貨の中で最も有名な一枚といっても過言ではなく世界中のコレクターの憧れの一枚となっています。


直近のオークションではKunkerのオークションでMS62が手数料と輸入消費税込で約550万円で落札されています。

落札履歴

 

こちらのコインは裸(未鑑定)の状態ですが、同等の状態と考えております。

 

*こちらは海外からの取り寄せとなります。お届けに4週間前後いただく事になります。ご了承ください。



時代
17世紀
鑑定機関
未鑑定
素材

商品をお探ししますので、下記の「このコインについて相談する」ボタンよりお気軽にお問い合わせください。

このコインについて相談する💬

※グレード、類似コインや年号違い、価格について表示価格よりもお安く提供できる可能性もございます。お気軽にご相談ください。

お電話での問い合わせ
050-5305-5809 平日9時〜17時30分

※電話でのお問い合わせの際は、コイン名と価格をお伝えください。

1640年神聖ローマ帝国のババリア(現在のバイエルン州)で発行された5ダカット金貨

マキシミリアン1世(マキシミリアン大帝)が刻まれた美しい都市景観金貨

 

ドイツの金貨の中で最も有名な一枚といっても過言ではなく世界中のコレクターの憧れの一枚となっています。


直近のオークションではKunkerのオークションでMS62が手数料と輸入消費税込で約550万円で落札されています。

落札履歴

 

こちらのコインは裸(未鑑定)の状態ですが、同等の状態と考えております。

 

*こちらは海外からの取り寄せとなります。お届けに4週間前後いただく事になります。ご了承ください。