ビザンツ帝国 ミカエル7世ドゥーカス 1071-1078年 ヒスタメノン・ノミスマ 金貨 極美品-美品

/

ビザンツ帝国 ミカエル7世ドゥーカス 1071-1078年 ヒスタメノン・ノミスマ 金貨 極美品-美品

グレード:XF-VF(極美品-美品)

カタログ: Sear 1868, Friedberg 264.

素材:金

表面:ミカエル7世ドゥーカス

裏面:キリストの肖像

ミカエル7世の両手にそれぞれ、

神の使徒が持つといわれる杖、十字をつけたグローブ(地球)が

握られているのが、しっかりと確認できる非常に状態の良いコインです。

当時のヒスタメノン金貨は、数自体は多いものの

発掘されたほとんどのものは擦り切れていたり、

中央に穴が開いてしまったりといったものが多いので

これだけ細かな彫刻が見て取れる状態は、かなり希少性が高いといえます。



商品をお探ししますので、下記の「このコインについて相談する」ボタンよりお気軽にお問い合わせください。

このコインについて相談する💬

※グレード、類似コインや年号違い、価格について表示価格よりもお安く提供できる可能性もございます。お気軽にご相談ください。

お電話での問い合わせ
03-4405-7516 平日9時〜17時30分

※電話でのお問い合わせの際は、コイン名と価格をお伝えください。

ビザンツ帝国 ミカエル7世ドゥーカス 1071-1078年 ヒスタメノン・ノミスマ 金貨 極美品-美品

グレード:XF-VF(極美品-美品)

カタログ: Sear 1868, Friedberg 264.

素材:金

表面:ミカエル7世ドゥーカス

裏面:キリストの肖像

ミカエル7世の両手にそれぞれ、

神の使徒が持つといわれる杖、十字をつけたグローブ(地球)が

握られているのが、しっかりと確認できる非常に状態の良いコインです。

当時のヒスタメノン金貨は、数自体は多いものの

発掘されたほとんどのものは擦り切れていたり、

中央に穴が開いてしまったりといったものが多いので

これだけ細かな彫刻が見て取れる状態は、かなり希少性が高いといえます。