ローマ帝国 クリスピナ 181年 デナリウス 銀貨 美品

定価 ¥43,000 (税込)
/

ローマ帝国 クリスピナ 181年 デナリウス 銀貨 美品

グレード:美品
素材:銀
重量:3.2g
直径:16.5mm
表面:クリスピナの横顔(コンモドゥス帝の妻)
裏面:花輪で飾られ光り輝く祭壇

ローマ帝国代17代皇帝コンモドゥスの妻、クリスピナが描かれたコイン。政略結婚だったのですが、姉からの暗殺未遂で人間不信に陥った夫・コンモドゥス帝により、姦通罪の容疑をかけられてカプリ島に流されてしまいました。


時代
2世紀
素材
プライバシーに配慮した柔軟な対応を承ります
郵便局留めOK(カートの備考欄に記入のうえ、配送先入力の画面で「郵便局名」欄に入力ください)
現金払いもご相談可(カートの備考欄に記入ください)

当店では希少なコインの在庫を海外ディーラーと共有しているため、ご購入のタイミングによってはご案内できない場合がございます。入荷状況については随時ご連絡させていただき、万一入手が叶わなかった場合は全額返金しておりますので安心してお買い求めください。

このコインについて相談する💬

※グレード、類似コインや年号違い、価格について表示価格よりもお安く提供できる可能性もございます。お気軽にご相談ください。

お電話での問い合わせ
03-4405-7516 平日9時〜17時30分

※電話でのお問い合わせの際は、コイン名と価格をお伝えください。

ローマ帝国 クリスピナ 181年 デナリウス 銀貨 美品

グレード:美品
素材:銀
重量:3.2g
直径:16.5mm
表面:クリスピナの横顔(コンモドゥス帝の妻)
裏面:花輪で飾られ光り輝く祭壇

ローマ帝国代17代皇帝コンモドゥスの妻、クリスピナが描かれたコイン。政略結婚だったのですが、姉からの暗殺未遂で人間不信に陥った夫・コンモドゥス帝により、姦通罪の容疑をかけられてカプリ島に流されてしまいました。