561~546BC リディア王国 クロイソス スターテル金貨 NGC-Ch XF Strike5/5 Surface4/5

/

世界で最初のコインを作ったと言われる「リディア王国(現在のトルコ周辺 )」を代表するスターテル金貨です。

「ライオンと牡牛」が向かい合っているデザインのライオンは<権力>、牡牛は<富>を象徴しているといわれています。

こちらは発行初期のHeavy series(ヘビーシリーズ)と言われる、重量が10gを超える重さのシリーズです。

Light series(ライトシリーズ)もありますが、リディアのコインを手に入れるなら、やはりサイズの大きいヘビーシリーズがおすすめです。

古代コインは発行枚数が不明のものが多く、なおかつハイグレードの鑑定がついているものはめずらしく、「ライオンと牡牛」の刻印がはっきりと見えるこのコインを、そしてリディア王国最後の王、クロイソスによって約2,500年前に作られた”世界最古”の金貨 を、ぜひコレクションの1枚に加えていただければと思います。 

NGC:https://www.ngccoin.com/certlookup/3958450-001/45/

ご注文後のキャンセルは対応いたしかねます。予めご承知おきください。


時代
紀元前
鑑定機関
NGC
素材

商品をお探ししますので、下記の「このコインについて相談する」ボタンよりお気軽にお問い合わせください。

このコインについて相談する💬

※グレード、類似コインや年号違い、価格について表示価格よりもお安く提供できる可能性もございます。お気軽にご相談ください。

お電話での問い合わせ
0120-949-467 平日9時〜17時30分

※電話でのお問い合わせの際は、コイン名と価格をお伝えください。

世界で最初のコインを作ったと言われる「リディア王国(現在のトルコ周辺 )」を代表するスターテル金貨です。

「ライオンと牡牛」が向かい合っているデザインのライオンは<権力>、牡牛は<富>を象徴しているといわれています。

こちらは発行初期のHeavy series(ヘビーシリーズ)と言われる、重量が10gを超える重さのシリーズです。

Light series(ライトシリーズ)もありますが、リディアのコインを手に入れるなら、やはりサイズの大きいヘビーシリーズがおすすめです。

古代コインは発行枚数が不明のものが多く、なおかつハイグレードの鑑定がついているものはめずらしく、「ライオンと牡牛」の刻印がはっきりと見えるこのコインを、そしてリディア王国最後の王、クロイソスによって約2,500年前に作られた”世界最古”の金貨 を、ぜひコレクションの1枚に加えていただければと思います。 

NGC:https://www.ngccoin.com/certlookup/3958450-001/45/

ご注文後のキャンセルは対応いたしかねます。予めご承知おきください。